映画『ハリーとトント』

妻に先立たれ、愛猫のトントと一緒にアパートで暮らす、72歳の老人ハリーは、
区画整理のため、椅子ごと抱えられ、アパートから強制的に追い出されてしまった…。

仕方なく、トントを連れて長男の家を訪ねたハリーでしたが、
家は手狭な上、義理の娘とは気が合いません。
そのため、他の子供たちを訪ねて、またハリーとトントは旅立つことになるのですが、
子供たちを訪ねる旅は、いつしか、彼の人生を見直す旅になっていきます。
猫好きにとっては、わが子のようにも、相棒のようにも接していた
トントとの別れのシーンが胸に迫り、涙を誘うでしょう。

ハリー役のアート・カーニーが、アカデミー主演男優賞受賞。
猫のトントも、動物界のオスカーであるパッツィ賞に輝いた作品。


監督:ポール・マザースキー
脚本:ポール・マザースキー、ジョシュ・グリーンフェルド
音楽:ビル・コンティ
撮影:マイケル・バトラー
製作:1974年アメリカ
出演:アート・カーニー(ハリー役)、トント(トント役)
アニマルトレーナー:ルー&ベティ・シューマッハー


YouTubeより「Harry and Tonto - trailer(ハリーとトント 予告編)」。



以下、ネタバレ注意!
タグ : YouTube ペットロス 茶トラ猫
URL : http://xn--liv430akrb.seesaa.net/article/128281660.html

映画『犬と猫と人間と』

いのちをめぐる旅が始まる。


日本国内における
犬と猫の飼育数 2683万匹(2008年)
犬と猫の殺処分数 31万457匹(2007年)

あなたはこの現状を、どう思いますか?
犬や猫は、かわいいですか? それとも、かわいそうですか?


一人の猫好きのおばあさんの
「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから、
この映画は生まれました。
そして、犬と猫をめぐる旅が始まります。

完成までには4年が費やされました。
監督は、ドキュメンタリー映画『あしがらさん』で
路上に生きる人々に寄り添った飯田基晴。
犬と猫が歩くような低い視点から、
人と犬猫の関係をしっかり見つめます。

2009年10月10日公開!


監督:飯田基晴
企画:稲葉恵子
撮影:常田高志、土屋トカチ、飯田基晴
音楽:末森樹
キャスト:前川博司、マルコ・ブルーノ、小西修、小西美智子
      山本央子、藤本聖香、小林昭雄
製作国:2009年日本映画



YouTubeより、映画「犬と猫と人間と」劇場用予告編。




映画『犬と猫と人間と』公式ホームページ
映画「犬と猫と人間と」を製作する、映像グループ ローポジションのブログ
「Peach Blossom News Blog」より「犬と猫と人間と」 ※ ややネタバレ

続きを読む
タグ : 捨て猫 捨て犬 YouTube
URL : http://xn--liv430akrb.seesaa.net/article/128256186.html

  

映画『ネコナデ』

こんな子ねこに出会ったら、

人生がちょっとだけ変わるかも。



鬼の人事部長、鬼塚!
社員に厳しく、容赦なくリストラ勧告する男!

…が、子猫を拾った。

家へ連れて帰ることも出来ず、
会社の研修用施設でこっそり飼いはじめる鬼塚。

おまえがいると、胃痛がなくなる。
人生で初めてだ…。

やさしい自分にもどれる、そんな子ねこ映画ができあがりました。


監督:大森美香
脚本:永森裕二
撮影:近藤龍人
音楽:遠藤浩二
美術:高尾研吏
主題歌:つじあやの
製作国:2008年日本映画
主演:大杉漣(鬼塚太郎)


YouTubeより、映画「ネコナデ」予告。



映画『ネコナデ』オフィシャルサイト
ネコナデオフィシャルブログ

タグ : 子猫 YouTube
URL : http://xn--liv430akrb.seesaa.net/article/126593539.html
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。